ガンダムカードビルダーEST! カナリ!オモロイ→

ガンダムカードビルダーEST

キタ─( ゜∀ ゜)─!!ゲーセンでガンダムカード対戦!ガンダムカードビルダー0079一年戦争編
トップ画面へ ガンダムカードビルダーEST掲示板 ガンダムカードビルダー・攻略レポート トレード・売買レート表(参考資料) Yahoo!オークション(文字バケしてる!?) ガンダムカードビルダーが好きな女!? ガンダムカードビルダーリンク集
 
☆ガンダムCBはお金がかかる☆

☆ガンダムCBより出会い系?☆

☆中四国に住む人へ!☆

★ガンプラ販売★

PROFILE
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
宇宙世紀(宇宙移民開始後の未来世界)


宇宙世紀(宇宙移民開始後の未来世界) → 一年戦争0079年

AD 1999年   地球連邦政府樹立 人類宇宙移民計画発表
(NATO軍ユーゴスラビア空爆)
(地球総人口60億人)
2005年   太陽発電衛星第1号機の打ち上げ成功
2009年   地球連邦軍設立
2026年   木星エネルギー船団 月軌道上より発進
2030年   (甲殻機動隊活躍)
2045年   第1号コロニーの建造が開始
UC 0001年   宇宙移民開始を持って宇宙世紀に以降
地球総人口90億人突破
0027年   初の月面恒久都市フォン・ブラウン市完成
0040年   総人口の40%が宇宙移民完了
0045年   小惑星ユノー(ルナII)月軌道に定着
サイド3にミノフスキー物理学会設立
0050年   総人口は110億人に達し、その90%は宇宙に移民する
0058年   ジオン・ズム・ダイクン、サイド3独立宣言。ジオン共和国設立、国防隊発足
0059年   地球連邦政府、サイド3に経済的圧力をかける
0060年   連邦政府60年軍備増強計画発表(宇宙艦隊の統制の充実を図る)
0062年   ジオン国防隊、国軍に昇格
0068年   ジオン・ズム・ダイクン死亡(暗殺との説)後継はデギン・ソト・ザビ
0069年 8/15 ジオン公国宣言。デギン・ソト・ザビ公王に。ザビ家独裁体制のため、ジオン派は追放
ミノフスキー粒子の存在が実証される。
0070年 3/ 公国軍ミノフスキー粒子散布下における電波妨害などの特殊効果〜ミノフスキー効果〜の確証実験に成功
0070年 5/ 公国軍メガ粒子砲を完成
0071年   ジオン公国軍兵器開発局、ミノフスキー粒子散布下における新型兵器の開発に着手
ミノフスキー物理学応用による小型核融合炉の1号機完成
0072年   ジオン公国、アステロイドベルトに小型惑星基地アクシズ建設
0073年   公国軍、新型兵器1号機完成。MS−01の型式番号とMS(モビルスーツ)という呼称を与えられる
0074年 2/ 公国軍、ミノフスキー型核融合炉搭載のMS−05ザクIの試作型ロールアウト
0075年 5/ 公国軍、MS−05ザクIの実戦型のロールアウト
    7/ 公国軍、ムサイ級軽巡洋艦の1番鑑就役
0076年   公国軍、地球侵攻作戦を前提とした、局地戦用MS開発に着手
0078年 1/ 公国軍、ザクの強化型、MS−06ザクIIの量産を開始する
    T・Y・ミノフスキー博士、連邦に亡命。
   10/ ジオン公国、国家総動員令発令
0079年 1/3 1年戦争勃発。ジオン公国、地球連邦政府に独立戦争を仕掛ける。
宣戦布告と同時にサイド1,2,4に奇襲攻撃。BC兵器と熱核兵器の無差別投入。
コロニーを地表に落下させ、大規模な気象変化を起こす。
  1/10 1週間戦争で、50億人が死亡
  1/15 ルウム戦役。連邦宇宙艦隊の敗北に終わる。公国軍艦隊司令のレビル将軍を捕虜とする
公国軍ガイア小隊、レビル指令を捕縛
  1/17 サイド6中立宣言
  1/31 南極条約締結
  2/7 公国軍、地球侵攻開始。北米、中米、東南アジア、ヨーロッパの各都市に衛生軌道上から
各部隊を降下させる。(2〜3月で全大陸の2/3を勢力下におく)
  3/ 公国軍、占領した地域の設備等を使い戦力増強
  4/ 連邦軍、新型MSと専用強襲母艦の開発・建造を目的としたV作戦、宇宙艦艇の量産を目
的としたビンソン計画を発令
  6/ 公国軍、宇宙要塞ア・バオ・アクー、ソロモン、月面基地グラナダを結んだ本土防衛ライン完成。
フラナガン機関設立
  7/ 連邦軍、ビーム兵器の小型化に成功。連邦軍の新型戦艦ホワイトベース進宙。サイド7内工場でRX−78ガンダム試作1号機ロールアウト
  8/ サイド7内において連邦軍試作型MSテスト開始。北米オーガスタ連邦基地において、NT用
RX−78−NT1(RX78−4)の開発開始
  9/18 公国軍の特殊部隊サイド7急襲。コロニー内部において史上初のMS同士の戦闘が行われる。ホワイトベース破壊を免れたMSを収容し、南米のジャブロー基地を目指す
  9/23 ジオンからクルスト・モーゼス博士が連邦に亡命。
  10/3 モーゼフ博士とアレフ技術大尉を中心とする技術陣によって、
RGM-79(G)ベースのEXAMシステム実験機、RGM-79BDの製作が開始される
  10/4 ニューヤーク市において、公国軍地球攻撃軍司令官ガルマ・ザビ大佐戦死
  10/6 ギレン・ザビ総帥、地球規模の大演説
  10/ 連邦軍MSの量産化を本格的に開始
  10/8 シロー・アマダ少尉、コジマ大隊第08MS小隊長に着任。
  10/9 公国軍、連邦軍部隊「デザート・ドラゴン」に対する奇襲作戦開始。
ウルフ・ガー隊を中心とする特殊部隊が、連邦軍ベースキャンプ内に侵入し、内部撹乱を行う。
公国軍アジア方面軍中央アジア駐留部隊、作戦行動開始。連邦軍と交戦し、これを撃破。
連邦軍輸送中隊脱出する
  10/ 公国軍、ビーム兵器を実用化に成功。
フラナガン機関、サイコ・コミュニケーターシステム(サイコミュ)の試作器を開発
  11/5 ランバ・ラル隊、WB隊と交戦、壊滅
  11/7 連邦軍オデッサ作戦を発動。3日間の戦いの末、連邦軍の勝利に終わる
公国軍、マ・クベ大佐水素爆弾ミサイルを発射するもガンダムに阻止される
  11/8 黒い三連星、WB隊と交戦。全滅
連邦軍マチルダ補給隊全滅
  11/ 中下旬より連邦軍RX−79ジムの実戦配備を開始する
  11/ 中旬ヨーロッパで実験中のEXAM搭載MS暴走、遊軍機械化第11独立部隊と交戦
   11/22 連邦軍、オーストラリア反攻作戦開始
  11/23 連邦軍、ホワイト・ディンゴ隊、レインボゥ・ヴァレー攻略作戦開始
  11/25 ホワイト・ディンゴ隊、アリス・スプリング攻略作戦開始
市内に駐屯していた公国軍と市街戦を展開し、市民及び民間施設に被害を与える
  11/29 連邦軍実戦データ収集部隊、公国軍基地夜襲後、暴走したRX-79BDと交戦
ユウ・カジマ少尉かろうじて撃退する。南ドイツのバーデン・バーデンにてRX-78-3の目撃情報
  11/30 公国軍、ジャブロー基地を攻撃するも失敗
シャア大佐、先発攻撃隊及び隠密工作部隊(MSN-08アッガイで編成)と合流
シャア大佐、ガンダムと交戦。MS工場破壊失敗。公国軍の地上MS隊、総数の50%が撃破さ
れる
  12/2 ビンソン計画により建造された宇宙艦隊、ジャブローより発進
連邦軍第2連合艦隊(ティアンム艦隊)、ジャブローより大挙して発進
  12/5 連邦軍、北米、アフリカで公国軍掃討作戦を開始
コンスコン艦隊、WBと交戦し、全滅。コンスコン少将戦死
   12/9 公国軍サイクロプス隊、北極基地を襲撃
  12/10 NT1を塔載したシャトル、衛星軌道上に。サイド6宙域にて小艦隊同士の遭遇戦発生
  12/14 連邦軍、星1号作戦発動
NT1奪取の為、公国軍情報将校キリング中佐、ルビコン計画発動
  12/15 邦軍、キャリフォルニア基地奪還作戦開始。第11独立機械化混成部隊、作戦へ投入される。
連邦軍、ソロモンに対する公国軍輸送艦隊を攻撃
公国軍キャルフォルニア基地から細菌兵器アスタロスを持ち出し、オーストラリアヒューデン基地
からグラナダ基地まで秘密輸送計画を展開
  12/17 連邦軍、アフリカ戦線の掃討作戦を完了。
公国軍のアフリカ戦線残存兵力、ほぼ壊滅するも、一部残存部隊はゲリラ戦を続行
  12/18 ホワイト・ディンゴ隊、キャリートン採掘所攻略作戦開始。
第11独立機械化混成部隊、連邦軍ハミルトン基地へ移動
  12/19 ヴォルフガング・ワッケイン大佐指揮の連邦軍第3艦隊、第5・第9艦隊と共に、ルナツーを出航。
サイクロプス隊、サイド6リボー・コロニーNT1テスト基地へ潜入。
ケンプファー出撃、リーア軍及び駐留連邦軍と交戦。
クリスティーナ・マッケンジー中尉、NT1でこれを撃破。
NT1テスト基地に潜入したサイクロプス隊、連邦兵と交戦し3名中2名が戦死
  12/20 グラナダにルビコン作戦失敗の報告届く
  12/23 ホワイト・ディンゴ隊、アデレード湾岸暗礁地域攻略作戦開始
  12/24 連邦軍、ソロモン攻略作戦開始。公国軍敗退。WBのパイロット、スレッガー・ロウ中尉、ビグ・ザムに特攻し戦死ドズル・ザビ中将戦死。連邦軍作戦司令官マクファティ・ティアンム提督戦死
RX-79EX-PH-1ゼファーガンダム、MS-19Nカタール撃破
  12/25 サイド6攻撃の為グラナダを発進した核ミサイル搭載のフォン・ヘルシング艦隊、
連邦パゾク艦隊に発見、撃沈、拿捕され、旗艦グラーフツェッペリン投降。
サイド6でNT1とザク改が交戦、両機とも大破。
バーナード・ワイズマン伍長戦死、クリスティーナ・マッケンジー中尉負傷。
ホワイト・ディンゴ隊、ブロークン・ヒル近郊追撃戦開始。
WB、公国軍残存艦隊の掃討の為サイド5のテキサスコロニーへ。テキサスコロニー内部で戦闘発生。
マ・クベ大佐戦死。
公国軍、ソーラ・レイ・システムの使用準備完了
  12/26 公国軍、オーストラリア方面部隊、脱出ルートをブルーム地方に定め、暗号指令月の階段を発令
公国軍の精鋭部隊が連邦軍トリントン基地及びチャールビル基地を攻撃。
ホワイト・ディンゴ隊、トリントン基地防衛
レビル将軍、ソロモン(コンペイ島)到着
連邦軍、遅れていたRX-78-4,RX-78-5各1機も前線へ配備
  12/27 WB、ブラウ・ブロと交戦。ガンキャノン中破、ガンタンク小破するも、
ガンダムがブラウ・ブロを破壊。公国軍、シャリア・ブル大尉戦死。
  12/28 邦軍第13独立電撃部隊残存兵力、カリブ海カラカス沖にて全滅
  12/29 連邦軍星一号作戦発令
  12/30 WBを中核とする連邦艦隊、突撃機動軍キシリア艦隊と交戦。
MAN-08エルメス喪失、ララァ・スン少尉戦死。
公国軍、ソーラ・レイ作戦発動、デギン公王、レビル将軍死亡。
連邦軍、旗艦「フィーベ」を含む第1連合艦隊の30%以上をを喪失。
連邦軍、ジャブロー宇宙船ドッグよりペガサス級強襲揚陸艦「スレイブニール」、サラミス艦隊と共に発進
  12/31 ア・バオア・クー司令室にてキシリア・ザビ少将、ギレン・ザビ総帥を射殺。
公国軍大型空母、ドロス、ドロワ沈没。ガンダム、MAN-02ジオングの戦闘発生、両機とも大破。
キシリア・ザビ少将、ア・バオア・クーからザンジバル型巡洋艦で脱出直前、乗艦もろともシャア大佐に撃ち抜かれ戦死。
公国軍宇宙攻撃軍のエギーユ・デラーズ大佐、配下の艦隊を率いて戦域を離脱。
連邦軍第13独立部隊の強襲揚陸艦、WB撃沈。ア・バオア・クー陥落。連邦軍の勝利に終わる。
WB、要塞宇宙港内にて爆沈。艦載機も全て喪失。
エース部隊の旗艦「キマイラ」、ア・バオア・クー陥落後に投降、連邦軍に拿捕される。
マハラジャ・カーン副総帥ら愛国党の一派が、数隻の戦艦と共に脱出。
ミネバ・ザビ一行、公国軍残党とアクシズへ向かう。
シャア・アズナブル、グワジン級戦艦でア・バオア・クーを脱出
UC 0080年 1/1 一年戦争(ジオン独立戦争)終結。
連邦軍、ア・バオア・クー攻略戦の残存艦艇を中心に、連邦政府高官護衛艦隊を再編。
地球連邦、ジオン共和国政府全権団、アンマンにて予備折衝後、グラナダにて終戦協定締結。
ホワイト・ディンゴ隊、ヒューエンデン要塞攻略作戦開始。
エギーユ・デラーズ、アクシズ行きを拒む公国軍残党を糾合、艦隊を再編成
  1/2 ホワイト・ディンゴ隊、ヒューエンデンHLV基地攻略作戦開始。
公国軍、数基のHLV打ち上げに成功 しアスタロスサンプルの打ち上げ成功
  1/3 デラーズ艦隊、暗礁空域に移動。茨の園を建設
  1/15 公国軍残存艦艇、カラマポイントに集結。
シーマ艦隊、アサクラ大佐の命令により離脱を余儀なくされる。
ジョニー・ライデン、戦闘中行方不明として終身中佐へ昇進、軍籍から外される
  2/15 連邦政府とジオン共和国の間で、終戦条約が締結。
共和国の独立承認、国軍の存続、平和条約の締結などが盛り込まれるが、
戦費保証問題は棚上げ。旧公国軍の設備、兵器、艦艇の接収作業が開始される
  3/29 連邦軍、RGM-79Rジム兇魍特呂貿枷
  4/ AE、グループ企業のAE機動機器を大幅改組。
AE、アフリカ戦線における旧公国軍掃討作戦において自社製試作MSを極秘裏に実戦テスト。
しかし投入された試作機AX-C10が暴走、味方機に対し発砲する事件が発生。
パイロットは軍法会議にかけられ、精神異常者として軍籍を剥奪される
  4〜6 連邦軍、アフリカ戦線における旧公国軍の武装解除を発表
(あくまでも連邦軍の公式発表。実際に潜伏、ゲリラ化した部隊は相当数に上る)
UC 0081年 1/ 連邦軍特務機関がAX-C10暴走事件のパイロット、クロスフォード元大尉に接触。
報酬と引き替えにAX-C10開発計画の責任者の暗殺を依頼
3/28 公国軍残党、アクシズ到着
5/5 ドズル・ザビ夫人ゼナ、アクシズにおいて病死
9/17 アナベル・ガトー、デラーズ・フリートに復帰。少佐に昇進。デラーズ・フリート、AEとの接触活発化
10/13 連邦軍再建計画が連邦議会において可決。終戦により放置されていたペガサス級6番艦及び7番
艦の建造再開
10/20 連邦軍再建計画の一環としてジョン・コーウェン中将管理下、AEで「ガンダム開発計画」が極秘裏に始動
11/ デラーズ・フリート、アクシズとの共闘を確認
UC 0082年   ザビ家再興宣言によりミネバ・ラオ・ザビ、王位に即く。
   4/ 連邦軍、極秘裏にニュータイプ研究機関(オーガスタ,ムラサメ研究所)を設立
  5/ 第一次コロニー再生計画実施。サイド4からサイド3へ修復可能なコロニーを移送開始
UC 0083年 7/30 デラーズ・フリート星の屑作戦計画立案
  8/9 アクシズの指導者マハラジャ・カーン死亡
  8/11 ハマーン・カーン(14歳)、シャアの推薦によりミネバ・ラオ・ザビの摂政に就任。デラーズ・フリートの方針を容認、支援を確約
  9/ アクシズ、新合金”ガンダリウムγ”開発に成功。
   9/18 AEのフォン・ブラウン工場においてRX-78GP02Aロールアウト
  10/4 RX-78GP03ロールアウト
  10/7 ペガサス級7番艦「アルビオン」、AEのフォン・ブラウン工場でGP01、GP02Aを受領。
  10/13 アルビオン、トリントン基地に到着。「星の屑」作戦発動。ガトー少佐、Mk.82核弾頭ごとGP02Aを強奪。
ラバン・カークス少尉戦死。連邦軍、残存MS小隊がGP02Aの追撃開始
  10/14 ガトー少佐、GP02A積載のコムサイで脱出を計るも、コウ・ウラキ少尉がGP01によって阻止。
バニング小隊、海岸線で交戦。ディック・アレン中尉戦死、カレント小隊全滅。
GP02Aはユーコンに回収され、ガトー少佐と共にアフリカ方面に脱出。
ジャブローのコーウェン中将、アルビオンのエイバー・シナプス艦長にGP02A奪還命令を下す。
MS3機、パイロット3名アルビオンに補充。アルビオン追撃開始
  10/23 ガトー少佐及びGP02A、公国軍残党のキンバライト基地に到着。
AE技術員ニック・オービルのスパイ行為発覚。コアファイター兇妊▲襯咼ン脱出。
キンバライト基地指令ノイエン・ビッター少将、欺瞞陽動作戦開始。
GP02AはHLVで軌道上へ脱出。
キンバライド基地司令ノイエン・ビッター少将戦死、キンバライド基地降伏。
デラーズ・フリートのムサイ艦隊旗艦「ペール・ギュント」、HLVを回収。
連邦軍第1道艦隊偵察戦隊のサラミス級2隻、ペール・ギュントと交戦し轟沈
   10/31 ペール・ギュント、暗礁宙域秘匿航路を航行中にシーマ艦隊のリリー・マルレーンとニアミス。
ペール・ギュント、「茨の園」に帰還。アルビオン艦隊、2隻のサラミスと合流、暗礁宙域捜索開始。
リリー・マルレーン、暗礁宙域でアルビオン艦隊を迎撃。
アルビオン艦隊、サラミス級巡洋艦「ユイリン」、「ナッシュビル」轟沈。GP01大破。
デラーズ宣言。地球圏全域にデラーズ・フリートの宣戦布告放送
  11/10 デラーズ・フリート旗艦グワデン、艦隊を率いて「茨の園」を出航。
アクシズ先遣艦隊、地球圏に帰還。
一年戦争による中止以来、4年ぶりに挙行された連邦軍観艦式をデラーズ・フリートが襲撃。
ガトー少佐、Mk.82核弾頭を使用。グリーン・ワイアット大将戦死。
旗艦以下、参加艦艇の6割を越える艦艇が航行不能以上の損害を被る。
  11/11 デラーズ・フリート、アクシズ先遣隊よりAMX-02ノイエ・ジールを受領
コロニーは地球落下軌道へコースを変更
  11/12 シーマ中佐、グワデンのブリッジを占拠。エギーユ・デラーズ中将、シーマ・ガラハウ中佐戦死。
シーマ艦隊、全滅。ガトー少佐、コロニーの最終軌道調整を完了。
  11/13 南米ジャブロー上空をコロニーが通過。コロニーは北米大陸ワシントン州ウィルバーへ落着。
アクシズ先遣隊、連邦軍の勧告を受け転進。アナベル・ガトー少佐戦死
  11/16 連邦軍バスク・オム大佐、地球至上主義演説
  11/23 一連の「デラーズ紛争」に関連する軍事裁判開廷。
エイバー・シナプス大佐に極刑、コウ・ウラキ中尉に懲役二年の即時判決が下る
  12/3 ジャミトフ・ハイマン提唱により地球圏治安維持軍隊ティターンズ結成。
UC 0084年 3/10 コロニー落下の真相とガンダム開発計画、共に公式記録より抹消。関係者への賞罰も消滅。
連邦政府、コロニー落下事故調査委員会による最終答申発表。数人の連邦将官が罷免
  9/21 シャア・アズナブル、地球圏へ帰還。非合法に連邦軍の軍籍を取得
UC 0085年   連邦軍、機密事項の一部を開示。旧公国軍のペズン計画について公表される
パプティマス・シロッコ、資源輸送艦「ジュピトリス」にて可変MAの開発に着手
ブレックス襲撃事件発生。ブレックス・フォーラ准将、連邦軍の監視下から逃れる
  7/31 30バンチ事件。ティターンズがサイド1の30バンチに毒ガスを注入し住民を虐殺。
これにより、反地球連邦政府組織運動が活発化。エゥーゴ(A.E.U.G)が組織化される
   8/7 連邦軍、コロニー内部戦闘を重視した新型高性能機の開発に着手(後のRX-178)
  9/8 サイド7にグリプス建造
UC 0086年 2/6 アクシズ、地球圏に向けて発進
UC 0087年 1/20 ティターンズ、グリプスにてRX-178ガンダムMk-兇鬟蹇璽襯▲Ε
  3/2 エゥーゴ、グリプス1より試作MS3機を強奪。カミーユ・ビダンがエゥーゴに参画。
エゥーゴのグリプス1襲撃によって連邦軍の試作機開発が活発化
  4/21 グラナダ叛乱。連邦軍月方面艦隊、エゥーゴへの参加を宣言
  4/29 最後の木星エネルギー輸送船「ジュピトリス」地球圏に帰還。
連邦政府、惑星開発計画の規模縮小を発表
  5/ アムロ・レイ、シャイアンをカツ・コバヤシと共に脱出し、カラバに合流する
  5/11 エゥーゴ、地球連邦軍ジャブロー基地を攻撃。時限核爆弾により基地は壊滅。
捕虜になっていた、レコア・ロンド少尉とカイ・シデン救出される。
  6/8 ティターンズ、ムラサメ研にて MRX-009サイコガンダムをロールアウト。
ルナツー宙域にグリプス2と旧ア・バオア・クーを移動。ゼダンの門完成
  7/26 ニューギニア会議
  8/10 ティターンズ、アポロ作戦発動。フォン・ブラウン市を襲撃し、一時的に占拠するものの、エゥーゴの反撃と
内紛により、数日で撤退に追い込まれる
   8/16 連邦政府総会において、ティターンズの権限を大幅に引き上げる法案が可決される
  8/17 エゥーゴの指導者、ブレックス・フォーラ准将暗殺
  8/20 邦議会、ジャミトフ・ハイマンの統合参謀本部長就任を承認。これに反発して連邦軍L4方面艦隊がエゥー
ゴへの参加を宣言
  8/24 ティターンズ、重巡「アレキサンドリア」によるグラナダへのコロニー落し作戦失敗
  9/21 ティターンズ、L4方面艦隊への制裁処置を開始。アレキサンドリア、サイド2・25バンチに毒ガス攻撃するも失敗。アーガマ、サイド2・1バンチ「アメリア」に入港。ブライト大佐、市長と会談
  10/12 アクシズ、地球圏に帰還
   11/16 エゥーゴ、ダカールの連邦議会を占拠。ブレックス・フォーラーの跡を継いだシャア・アズナブルが、全世界にティターンズの実体を告発して自らの正当性を訴える
  12/7 ティターンズ、グリプス2のコロニーレーザーによってサイド2・18バンチを破壊
  12/14 ティターンズ、サイド2・21バンチを毒ガス攻撃。住民は全員死亡。戦艦「ドゴス・ギア」、グリプス2へ帰投
  12/26 連邦地上軍参謀本部、ジャミトフ統合参謀本部長の不信任を宣言
  12/28 アンマン秘密会談。連邦行政府、エゥーゴとの交渉を開始
UC 0088年 1/18 戦艦「ロンバルディア」艦内にて第1回ジャミトフ・ハマーン会談。
交渉は決裂、ハマーンによるジャミトフ大将暗殺は未遂に終わる。
エゥーゴ・アクシズ共同軍によるゼダンの門攻略戦開始。
エゥーゴ艦隊による攻撃に続いて、アクシズがゼダンの門に衝突。ゼダンの門の基地機能喪失
   1/19 連邦司法府、ティターンズの行為を違憲と判決。行政府、エゥーゴを追認。エゥーゴに対し叛乱部隊討伐を依頼
  1/25 グワダン艦内にて第2回ジャミトフ・ハマーン会談。ジャミトフ大将暗殺。
ティターンズ艦隊の総攻撃により、グワダン轟沈。以後シロッコがティターンズを掌握。
ペズン事件勃発。小惑星ペズンにおいて教導団の一部が武装蜂起。
エゥーゴ、MSZ-007レイピアをロールアウト
   1/28 地球主義派の一部ペズン教導団、「ニューディサイズ」の名で徹底抗戦を表明
  2/ ペズンへ強行偵察へ向かったサイド2駐留第127戦隊が僅か4分35秒で全滅。
シャア・アズナブル、ミネバ・ラオ・ザビを連れ去る
   2/2 エゥーゴ、メールシュトローム作戦展開、艦隊戦によりグリプス2を奪回。
アクシズの軌道変更に成功。アクシズ艦隊一時撤退。
ドゴス・ギア、アクシズ周辺にてニュータイプ部隊の試験中にジュピトリス所属MS部隊の攻撃を受け轟沈。
バスク大佐戦死
   2/20 エゥーゴ、アクシズ、ティターンズによるグリプス2を巡る三つ巴の艦隊戦
  2/22 エゥーゴによるコロニーレーザー斉射によってティターンズ艦隊は壊滅。
コロニーレーザーも破壊し、エゥーゴも戦力の過半数を喪失する。
アクシズ艦隊一時撤退。シャア・アズナブル行方不明。エアーズ市民軍艦隊、大損害を受けグリプス2宙域より撤退。
連邦軍、ニューディサイズ討伐隊前衛艦隊α任務部隊を編成
  2/24 惑星ペズンにおいて、ニューディサイズ反乱を起こす
  2/27 ラビアンローズ、ティターンズ残存艦隊の攻撃を受け損傷、艦長も戦死。護衛MS隊全滅。
オーガスタ研のORX-013ガンダムMk-垢アクシズに渡る
  2/29 アクシズ、ジオン再興を宣言。ネオ・ジオンを標榜し、各サイドに制圧部隊を派遣する。
α任務部隊、ペズンの可視宙域に到着。最初の交戦が行われる。
  3/ ネオ・ジオン軍ラカン・ダカラン隊、巡洋艦「サンドラ」にてサイド1のコロニー「アルカディア」に入港。
38時間で同コロニーを制圧。ラカン、AMX-009試作型にてエゥーゴ側MS4機を撃墜。
ネオ・ジオン軍キャラ・スーン隊、巡洋艦「ランドラ」にてサイド1のコロニー「エルドラド」に入港。
  3/1 アーガマ、補給と艦の修理の為サイド1・1バンチコロニー、「シャングリラ」に寄港。
  3/6 提督の謀反事件。ペンタ駐留の地球本星艦隊所属エイノー艦隊、反乱軍の討伐に発進するが、連邦軍の指揮
を離れ、ORX-013ガンダムMk-垢閥Δ肪α
サイド4駐留艦隊、エイノー艦隊と交戦。少なくとも2隻を撃破
  3/7 ペズン攻略戦。ニューディサイズ、ペズンを爆破
  3/10 α任務部隊、ニューディサイズ艦隊の追撃を命じられる
  3/12 アーガマをエンドラがMS部隊で奇襲。アーガマ、ラビアンローズへ。
ニューディサイズ艦隊、エアーズ市の軌道連絡ステーションに到着
  3/13 エイノー艦隊、L1の暗礁宙域より月軌道に到着。α任務部隊によるエアーズ市制圧作戦、失敗。
地球連邦軍本星艦隊が月軌道に到着、α任務部隊と合流
  3/14 エアーズ市制圧作戦イーグル・フォールに際し、α任務部隊、艦隊MS戦隊再編成。
新たに本星艦隊から分遣された4隻がβ任務部隊として編成される
  3/17 イーグル・フォール作戦発動。エアーズ市上空で攻防戦、ガンダムMk−Vのインコム兵器によりFAZZ部隊全滅
  3/24 劣勢のニューディサイズが、エアーズ市脱出作戦を実行。ニューディサイズ、マス・ドライバー基地を占拠
  3/28 アーガマ、ラビアンローズに帰還。エンドラのクルーはミンドラに移乗。
ペズン、占領部隊の核爆弾により爆発ソロモン駐留のエイノー艦隊、反乱軍の討伐に参加するが、装備とともにニューディサイズと合流
ニューディサイズ、マス・キャッチャーを利用し脱出。
ネオ・ジオン、「ペズン事件」に介入、ニューディサイズ将兵を救出。エアーズ市武装解除。MSA-0011[Ext]Ex-Sガ
ンダム、ガンダムMk-垢魴眷。ニューディサイズ首領ブレイブ・コッド大尉戦死
  3/29 エイノー艦隊、月裏面のエアーズ市に降下
  4/2 ネオ・ジオン軍トワニング艦隊、ペガサス靴魄匈店況發蚤留めさせる。
ニューディサイズ、低軌道連絡ステーション・ペンタを制圧
   4/4 ニューディサイズ、ペンタを連邦総本部爆撃及びダカール制圧作戦の為に出航。α任務部隊と交戦の末、全滅
  4/5 α任務部隊、任務完了。ペズン事件終結。ティターンズ動乱(グリプス戦争)に終止符
  4/12 アーガマ、ラビアンローズを出航。新装備のハイメガ粒子砲で廃コロニーを試射。
エゥーゴ、MSZ-010ガンダムΖΖ実戦配備
  6/ 青の部隊、OAS(アルジェリア居住ヨーロッパ人種秘密組織)と交戦
  6/6 アクシズの先遣隊、地球到着
  8/1 ネオ・ジオン本隊、地球侵攻
  8/9 ガンダムチーム、旧公国軍残党のロンメル部隊と交戦。ロンメル部隊壊滅
  8/29 ネオジオン軍、ダカールを占拠。特務部隊の工作により、旧公国軍勢力とティターンズ残党を糾合
  10/ エゥーゴ艦隊による小惑星アクシズ攻略作戦。マシュマー隊,キャラ隊らによる反撃により、エゥーゴ艦隊撤退
  10/30 コロニー落しが発覚。アーガマ、アウドムラと合流。ハヤト・コバヤシ死亡
  10/31 ネオ・ジオン、ダブリンにコロニーを落とす
  11/14 連邦政府、ネオ・ジオンにサイド3を譲渡 ネオ・ジオンの戦力、地球より撤退
  12/25 ネオ・ジオン内部でグレミー軍が謀反。アクシズを乗っ取る。双方の艦隊が対峙
UC 0089年 1/ RMS-114実戦配備。RGM-89ジェガン、ロールアウト。
連邦政府高官ジョン・バウアー、RGM-89の量産を強行
  1/10 ハマーン軍とグレミー軍の艦隊戦
  1/13 ハマーン直属艦隊出撃。キャラ・スーン部隊とグレミー軍の先鋒。戦闘状態に突入。
エンドラ、戦場に到達。マシュマー・セロ部隊も参戦。マシュマーのAMX-110S、プルツーのクインマンサを退けるもスペースウルフ隊に攻撃され撃墜。マシュマー・セロ戦死
  1/16 アクシズがコア3に激突
  1/17 グラナダより発進したエゥーゴ艦隊、戦場に到達。エゥーゴ、ネオジオン残存戦力を制圧。ハマーン・カーン戦死。第一次ネオ・ジオン抗争(ハマーン戦争)終結。ミネバ・ラオ・ザビ行方不明
  1/28 エゥーゴ、MSZ-010ガンダムΖΖにFA-010-Bを装備
  3/15 木星エネルギー輸送再開。「ジュピトリス」発進
  5/ 連邦軍の掃討作戦続く。アフリカ方面へ残された旧ネオ・ジオン勢力が消滅
  5/1 連邦軍、大質量アステロイドの管理体系を再編成
  8/25 連邦軍、スペースノイド寄りのコロニーに対し経済制裁等の引き締め強化
  12/ 民軍共同航空大学校併設の連邦軍オデッサ基地に、第8戦隊旗艦強襲揚陸艦「イルニード」入港。
カイロ付近の戦闘後、イルニードMS隊隊長ゲーリー中尉の機体が爆発し戦死。
イルニード、バルセロナ基地防衛戦に参加。イルニード、ヨーロッパ中央基地に入港。
イルニード、スカンジナビア半島方面に向けて出航。ヨーロッパ中央基地、ビグ・ザムの攻撃を受け壊滅。
イルニード、スカンジナビア半島方面のネオ・ジオン残党軍を全滅させる。
ヨーロッパ方面のネオ・ジオン残党軍壊滅
UC 0090年 1/ エグム、NSP等、反地球連邦組織の活動活発化
  2/3 連邦政府、難民収容施設としてスウィートウォーターを改造
  3/21 連邦軍、外郭新興部隊ロンド・ベル隊設立。隊長にはブライト大佐が任命される
  5/ シャア・アズナブル、ルオ商会を通じダンジダン派ハマーン軍残党と接触。
ロンド・ベル隊旗艦ネェル・アーガマ、サイド3の廃棄コロニー、コア3周辺宙域にてダンジダン派ハマーン軍残党と交戦。かなりの損傷を受け、アンマンへ撤退。
シャア・アズナブル、ダンジダン派を配下に納める。ネオ・ジオン再興運動を開始
  7/15 NSPのカラード隊、サイド6、建設中のテキサスコロニーを襲撃
連邦軍のアラハス隊、モノトーン社のスタッフと合流
  10/15 アラハス隊、サイド2でカラード隊と交戦
  11/23 モノトーン・マウス社のダリー・ニエル・ガンズ、連邦軍テストパイロットに抜擢 (Dガンダムシリーズ)
  12/15 NPS穏健派、アラハスと合流。ネオ・ジオンの過激派偽装陽動部隊と交戦
UC 0091年 1/ ジュドー・アーシタ、木星圏でアムロ・レイと出会う。
インド洋上で訓練中のホバー空母グラーフ・ツェッペリン艦載機が、ラッカジブ諸島南西640マイル地点で所属不明機の攻撃を受けて損傷。
ジオン共和国を訪問し、アデン基地へ帰還途中の連邦軍高官を乗せた改HOTOL級大型シャトル「マッケンゼン」が、ジオン残党の攻撃を受ける。
護衛任務に就いていたグラーフ・ツェッペリン艦載機との間に激しい戦闘
  2/6 NPS解散宣言
  2/27 ネオ・ジオン過激派偽装陽動部隊、木星へ
UC 0092年 8/ 連邦軍、本部をチベットのラサへ移動
  12/13 ネオ・ジオン、地球連邦に対し攻撃を示唆
  12/22 シャアを総帥とする艦艇、スウィートウォーターの占拠を宣言
  12/25 連邦軍、ロンド・ベル隊を増強
UC 0093年 2/7 ネオ・ジオンの総帥シャア、インタビュー番組内で事実上の宣戦布告
  3/3 ネオ・ジオン艦隊、スウィート・ウォーターを発進
  3/4 5thルナ、連邦軍本部所在地チベットのラサに激突
  3/6 ネオ・ジオン軍と連邦政府、サイド1の「ロンデニオン」において極秘裏に和平交渉
  3/12 ネオ・ジオン艦隊、投降を偽装しアクシズを奪回、地球に降下させるも失敗。
第二次ネオ・ジオン抗争(アクシズ戦争、シャアの反乱)終結
  9/ 連邦軍の諮問機関であった戦略戦術研究所が、海軍戦略研究所(S・N・R・I)として再編。
第二次ネオ・ジオン抗争において、戦闘中に行方不明となったアムロ大尉の捜索打切り
UC 0094年 1/ ネオ・ジオン残党のMSN-03B、連邦軍MS部隊の追撃を振り切り大気圏突入
  2/ サイド1・1バンチ「シャングリラ」のジャンク屋がRX-178の残骸を回収。
カイ・シデン、サイド1にて回収されたガンダムタイプの機体を調査すべくシャングリラへ向かう。
サイド1にて武力反乱を計画していたネオ・ジオン残党グループが摘発される
UC 0095年   木星圏へ逃亡したネオ・ジオン残党が、反地球連邦組織ジュピター・ファントムを結成。
連邦軍、木星圏へジュピトリス改級戦艦を中核とする討伐部隊を派遣。RX-95開発開始
UC 0098年   ジオン独立宣言40周年を間近に控え、ジオニスト活動活発化
UC 0099年 6/ タクナ・新堂・アンダースン准尉、任官の為ロサンゼルスから宇宙へ、
超大型戦闘空母「ベクトラ」に配属。連邦軍、MSZ-006PL1 Ζプルトニウスをロールアウト
  7/12 大統領機、未確認機からの攻撃を受ける
  9/3 ヌーベルエゥーゴ,ネオ・ジオン共同軍、月シッガルト発電基地を完全掌握。
連邦政府に対し、全ての政治思想犯の釈放、旧ジオン系技術者の開放、アクシズ及びネオ・ジオン艦艇の返還を要求。連邦政府、要求を受諾。
  9/4 ネオ・ジオン軍、北極のゼブラ基地より戦艦「アウーラ」発進後、連邦政府に宣戦布告。
連邦軍環月方面艦隊、アウーラと交戦し全滅。
ルナツーより出撃可能な全艦発進。シッガルト発電基地暴走。アウーラ撃沈、ネオジオン艦隊全滅
  9/5 ミネバ・ラオ・ザビ、ネオ・ジオンの敗北を宣言。
アンダースン准尉、Ζプルトニウスでタウ・リン搭乗のグラン・ジオングを撃破。シッガルト発電基地完全停止
  9/14 ジオン共和国において、ネオ・ジオン残党と共和国軍一部将校によるクーデター発生。
共和国主要閣僚は脱出に成功、国家非常事態宣言発令
  9/21 クーデター勃発から一週間後、連邦政府が在留邦人の保護を名目に軍の派遣を決定。
市街戦の末、クーデター軍を即日鎮圧。事態収拾後に行われた事後処理折衝の席において、
共和国政府が翌年に自治権を放棄するとの声明を発表
UC 0100年   連邦軍、ジオン共和国の自治権放棄をもって、戦乱の消滅を宣言
UC 0102年   サナリィ、連邦政府にMSの小型化を提言
UC 0103年   反地球連邦組織マフティー、軌道上の監視人工衛星を破壊
UC 0104年 2/28 地球上の連邦軍増強。地球上のマン.ハンター組織や不法居住者摘発を強化
UC 0105年 4/9 ミノフスキー・クラフト搭載のRX-104FFペーネロペー、月面からオーストラリアに移送
  4/19 マフティーを標榜する活動家、シャトルハウンゼン乗っ取り未遂事件
  4/20 マフティー、オーストラリアのホテルを襲撃。RX-105 クスィーガンダム、地球へ移送
  4/21 クスィーガンダムとペーネロペー、インドネシアのハルマヘラ島沖で交戦
  4/26 マフティー、「連邦政府調査権の修正法案」破棄を要求し、オーストラリアのアデレード開催の連邦中央閣僚会議粉砕を告知。会議場を襲撃するが、会議場に設置されたバリアーによってΞガンダム擱坐。
マフティーのリーダーは逮捕され、法案は可決
  4/27 第十三独立部隊、アデレードに到着
  5/1 反地球連邦組織マフティーのリーダー、マフティー・ナビーユ・エリン処刑される
  6/ 連邦軍、反地球連邦組織に対する弾圧強化。反地球連邦運動、表面的沈静化
  11/ AEが連邦軍の依頼を受け小型MSの開発に着手
スポンサーサイト
- | 23:21 | - | -

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

je-pu-pu 無料カウンタ